ワクワクな気持ちで

- comments(0) trackbacks(0) 猫バカ主任

台風25号が去った今日の長崎は朝から晴天です。
10月最初の連休ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
(台風や地震による被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます)

今日は朝からT様邸のお引渡しとF様邸の地鎮祭が行われました。
弊社の近くの団地に新築されたT様邸。
 iPhoneImage.png
営業担当のMさんにとっても、感慨もひとしおのようでした。
T様からも温かいお言葉を頂きました。本当にありがとうございました。
これからも末永いお付き合いを宜しくお願い致します。

その後、長崎市南部の方で行われたF様邸の地鎮祭。
 iPhoneImage.png
晴天に恵まれた中で行えて本当に良かったです。
ご家族皆様に喜んで頂けるよう、皆で頑張ってまいります。

そんなおめでたい今日はワクワクする事がたくさんあります。
長崎は今日から「長崎くんち」が始まりましたし、
遠くフランスでは今夜「凱旋門賞」が行われます。
(あ、スミマセン。お馬さんのレースです)
今回、日本からは4歳牡馬の「クリンチャー」号が1頭出走します。
G1馬では無い事もあり厳しい評価が飛び交っていますが、関係ない!です。
約1ケ月半前から渡仏して、懸命に準備を進めてこられた人馬共々に敬意を表し、
欧州屈指の強豪馬の中にあっても悔いなく、無事に完走!を。
帯同馬として共に渡仏した「ゲネラルプローベ」号と無事に帰国を。
挑戦してくれてありがとう!の気持ちで応援したいと思います。

…ついつい、熱を帯びてしまいました。毎回の事ながら失礼致しました。
今日も仕事にプライベートにテンション、血圧共に上がる猫バカでした。

天使の日

- comments(0) trackbacks(0) 猫バカ主任

毎週のようにやって来る台風に心かき乱される今日この頃。
来るのが避けられないのであれば、せめて弱まってくれ!
と願うしかない力なきは人の身。
そんな今日は「天使の日」なんだそうです。
何を隠そう天使大好き!な私。
我が家には猫さん、お馬さん…に負けじと天使も存在感をはなっております。
   
苦しい時の神頼み!
その近くにいると思われる天使さんへもおすがりしたいと思う…
長崎在住の猫バカです。
どうぞ皆様お住まいの地においても被害無きよう、願っております。


穏やかな10月に

- comments(0) trackbacks(0) 猫バカ主任

肌寒い朝で布団にくるまって始まった10月。
 iPhoneImage.png
社内でも咳き込む人がちょっと増えてきたように感じます。
また、昨日の台風をはじめ度重なる自然災害等に遭われた方々も、
どうか体調を崩されませんように…くれぐれもご自愛ください。

酷暑だったわりには朝夕の気温が下がるのが早い気がする今年の秋。
長崎は秋の大祭「長崎くんち」が間もなく始まりますし、
本来、過ごしやすくて大好きな季節なんですが。
またまた発生している台風がやって来ませんように…と
切実に祈りながらの10月スタートです。
そして、今年度も半分が終わり、下半期のスタートでもあります。

今月も多くの出会いがありますように。
どうか何処でも自然災害等が起こらず、皆が穏やかに過ごせますように。

9月もお世話になりました

- comments(0) trackbacks(0) 猫バカ主任

台風からかなり離れているのに…
怖いくらいの風が吹いた9月最終日の長崎地方でした。
夕方になって…やっと陽がさしてきました。
 iPhoneImage.png
勢力が落ちないままの北上で、
九州南部をはじめ各地に被害が出ているようで本当に心痛みます。
これから台風が向かう地域の方々、くれぐれもお気をつけください。
どうかどうか、これ以上の被害が出ませんように。

自然災害の脅威にさらされた9月でしたが、
宇宙の彼方での「はやぶさ2」のニュースやテニスの大坂選手の快挙など…
心躍る出来事もありました。

弊社でご契約頂いた方々の地鎮祭、上棟、お引渡しも
予定通り、無事終える事が出来ました。
明日から始まる10月が、どうか穏やかな月となりますように。

今月も無事に月末を迎える事が出来た事に感謝をしつつ、
来月も皆で頑張ってまいります。

安らかに…

- comments(0) trackbacks(0) 猫バカ主任

秋分の日を過ぎた今週、水曜日の夜に一匹の犬さんが旅立っていかれました。
O社長の大切なご家族だった「ボノちゃん」12歳
 iPhoneImage.png
今のご時世、長生きの子達が増えているので、12歳は早いな…という気がします。
事務所にも立ち寄ってくれた「ボノちゃん」
たくさんの愛情を受けて、たくさんの幸せを与えてくれたであろう「ボノちゃん」

闘病中であるとの話を聞いて私達も心配していましたが
最期は大好きな「ママ」に看取られて…
とても安心して感謝して…永遠の眠りにつかれたのではと思います。

私も大切な家族である犬さん猫さん達を何度も見送ってきました。
その度に身体中の水分が無くなるんじゃないかと思うくらい涙し、
もう他の子は迎えられない…と嘆く日々を過ごしましたが…
やはり一緒に居られた時間は何よりの宝物だと思い前を向く事が出来ました。
(そして…ご縁があった新たな子を今は家族に迎えています)

「ボノちゃん」の可愛い弟分だった息子さんにとっても
彼女の存在は、きっと忘れ得ない大切な家族だったと心に残るのでは…。
動物達にも優しい気持ちで接してくれる人に成長していかれる様子を、
「ボノちゃん」も空の上から嬉しそうに見守ってくれると思います。

私達は僅かな時間しかお会いする事は出来ませんでしたが、
その姿は様々な形で目にし、耳にしてきましたので…本当に残念に思います。
(最期までよく頑張られましたね。お疲れ様でした。
 お空では「ぱてぃちゃん」と出会い、一緒に楽しく過ごせますように。
 どうぞ安らかに…)合掌


無料ブログ作成サービス JUGEM